FC2ブログ
  • プロフィール

    浅学歯医者

    Author:浅学歯医者
    佐賀県伊万里市にある歯科・歯医者「浦上歯科医院」。歯周病治療や義歯(デンチャー)、ホワイトニングなどを行っています。一般歯科から歯の移植、骨の再生療法などにも対応。お気軽にご相談下さい。

  • カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

2010/08/02(Mon)

息子の交通事故で学んだこと。

今日の午後、男性の新患さんが見えました。  喧嘩の仲裁に入ったところ酔った相手から、なにも関係の無い自分が殴られてしまい、食事しようにも顎の関節が痛くて物が食べられないということです。
パノラマレントゲンを撮ってみると、関節部分の骨は折れてはいないみたいです。
歯列も正常です。  口が半分以下しか開かないことと、力を入れて咬むことが出来ないので食べられないようです。
これって、交通事故で入院している息子と同じ症状です。  息子の方がもっと重症です。
やっぱ、拳骨より軽自動車の方が破壊力はデカイです。
この患者さんの話を聞くと耳からの出血は無かったということです。 腫れはあるけど発熱は無いみたいです。
息子のことと照らし合わせて考えると、耳の骨と関節突起の間に内出血が有り、その血腫が運動時に圧迫して食べようにも食べられない状態にしていると思いました。  もしかしたら耳の骨が骨折しているかヒビが入っているのかもしれません。  私はこういうときの処置って知りませんが、たぶん、痛み止めや消炎剤の薬を出すだけじゃあないのかな?  捻挫とかタンコブと同じじゃないのかな? 安静が一番だと思います。
つまり、時間が解決してくれる問題のような気がします。


来週の月曜日に息子を京都大学病院の脳神経外科に連れていきます。  
現時点での問題点、将来の問題点、、、検査をしてもらいに行きます。

正直、不安です。  それが普通だと思います。不安なのが普通だと思います。

今日、突然来た患者さん、、、、スピリチュアル、メッセージじゃあなかろうか?
時間はかかるけど、ちゃんと元通りになるから、心配するな!、、、って言うメッセージじゃなかろうか?

そうあってもらいたいです。

スポンサーサイト




佐賀県伊万里市:浦上歯科医院
Home | Category : その他 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top