FC2ブログ
  • プロフィール

    浅学歯医者

    Author:浅学歯医者
    佐賀県伊万里市にある歯科・歯医者「浦上歯科医院」。歯周病治療や義歯(デンチャー)、ホワイトニングなどを行っています。一般歯科から歯の移植、骨の再生療法などにも対応。お気軽にご相談下さい。

  • カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

2010/08/28(Sat)

ブラック先生が死んじゃった?

一年くらい前だったか?それくらい前だったと思います。
歯科雑誌に「ブラックは死んだ。」という記事が載っていました。
ブラックさんと言われても、みなさんは誰だか知らないと思いますが歯医者ならその名前を知っている人です。
アメリカの人で銀歯の形を考えついた昔の歯医者さんです。
このブラック先生の考案した形をベースにして我々歯科医は銀歯の形を形成します。
このブラック先生はアメリカのコロンビア大学の教授だったと思います。
コロンビア大学の校内にはブラック先生の銅像と記念資料館があったそうですが数年前に二つとも壊されたそうです。
その理由は現在アメリカでの虫歯の治療法の大部分が銀歯にするのではなく、ほとんどが白いレジンという詰め物で虫歯の治療がなされるようになったからだそうです。
なにも銅像を壊さなくても良いと思うのですが、壊してしまったとその記事には書いてありました。
今アメリカでは小さく削って小さくレジンをつめるミニマル、インターベーションという治療概念が主流となっています。
私もこの考え方に賛成し実践している一人です。  私が思うに、あと30年したら歯科治療は大きく変わっていると思います。 大きく変わるには30年くらいは必要だと思います。

予防が中心となるでしょう。 学校教育のなかに授業として虫歯や歯槽膿漏にならない理論とテクニックが組み込まれて行くと思います。  教育によって虫歯や歯槽膿漏を大幅に減らすことは可能なことです。
むしろ教育無しでは不可能だと思います。 国として本気で真面目に取り組めば、国民の健康な人生を本気で考える人達の力があれば出来る事なんです。

今は過渡期です。  もう少し待っていて下さい。 今は歯科は、削ったり、詰めたり、歯を抜いたり、そんなことやってますけど後30年もしたら様変わりしていると思います。

時代が進めば歯医者って夢を与える職業になると思います。



スポンサーサイト




佐賀県伊万里市:浦上歯科医院
Home | Category : その他 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top